RUFT株式会社 プライバシーポリシー


RUFT株式会社(以下、「当社」といいます。)は、企業、並びに個人の利用者に対して、エンゲージメントサービス「RUFT」(以下、「RUFT」といいます。)を提供することを事業としております。RUFTの運営において取り扱う個人情報について、当社は、次の通りプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を制定します。当社は、本ポリシーに従った個人情報の管理、運営によって、個人情報に関する法律、各種ガイドライン、及び国際基準等を遵守し、個人情報の保護に適切に対応します。

1. 個人情報の定義

「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等の特定の個人を識別できる情報をいいます。当該情報だけでは特定の個人を識別できなくても、他の情報と容易に照合して特定の個人を識別出来るものは個人情報に含みます。

2. 個人情報の取得

(1) 当社は、お客様、RUFT契約者、及びRUFT利用者(以下、まとめて「利用者」といいます。)が、当社のウェブサイトを利用して、RUFTの利用契約を締結する時点、RUFTを利用するために利用者登録を行う時点、その契約、利用の過程において、利用者が個人情報を登録する際に個人情報を取得します。
(2) 当社は、利用者が当社ウェブサイトを利用して、決済情報を登録する際に、個人情報を取得します。
(3) 当社は、利用者が当社のウェブサイトやアプリを利用して、クラウド電話帳に個人情報を登録する際に個人情報を取得します。
(4) 当社は、利用者からの当社ウェブサイトへの問い合わせや、キャンペーンへの応募の過程で、当社ウェブサイト、メールや電話等の手段により、個人情報を取得します。
(5) 当社は、当社の採用活動の過程や採用後の人事管理において、当社ウェブサイト、メールや電話等の手段により、個人情報を取得します。

3. 個人情報の利用目的

当社は、取得した個人情報を以下の目的で利用します。
(1) 利用者の契約者登録、利用者登録、本人確認、不正利用の防止等の利用者管理のために利用します。
(2) 利用者の利用代金決済のために利用します。
(3) 利用者へのRUFT提供のために利用します。
(4) 利用状況の確認のために利用します。
(5) 利用者への通知等の連絡業務、利用者の問い合わせに対する回答、キャンペーンの案内、アンケートの収集等のために利用します。
(6) 採用希望者の採用業務や従業員の人事管理のために利用します。
(7) RUFT利用に関する統計処理、サービス向上、新規サービスの開発、マーケティング活動、販売や広告活動のために利用します。

4. 取得した個人情報の第三者提供、委託、及び共同利用

(1) 当社は、以下の場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供しません。
(ア) ご本人が事前に同意した場合
(イ) 利用者が、RUFT利用規約に違反し、当社が当社の権利、財産やサービス等を保護するために、個人情報を公開せざるを得ないと判断するに足る十分な根拠がある場合
(ウ) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(エ) 国の機関、もしくは地方公共団体、又はその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(オ) 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって個人情報を含む当社の事業が第三者に承継される場合
(カ) 個人情報保護法その他の法令で認められる場合
(2) 当社は、「個人情報の利用目的」の達成に必要な範囲内において、取得した個人情報の全部または一部を外部に委託することがあります。当社は、当該委託契約締結前に、委託先業者の適格性を十分に審査し、委託先業者が個人情報を安全に管理するための管理体制作りを行います。
(3) 当社は、当社のビジネスパートナーが、取得した個人情報を必要とする場合、利用者の個人情報を当該ビジネスパートナーと共同利用することがあります。この場合当社は、利用目的、ビジネスパートナーの名称、情報の種類、管理者の名称について、当社ウェブサイト上に、事前に公表した上で共同利用します。

5. 取得した個人情報の安全管理と運用

(1) 当社は、個人情報の適切な保護のため、個人情報保護マネジメントシステム(PMS)を作成し、運用します。個人情報保護規程の制定、社内体制の整備、個人情報保護管理責任者の設置、従業員教育の実施を実施します。また、体制、ルールは定期的に見直し、従業員教育を実施します。
(2) 当社は、上記体制のもと、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩等が発生しないように、個人情報の取り扱い局面ごとに、適切な安全管理措置を実施します。
(3) 当社は、PMSのJIS Q 15001への適合状況、及び個人情報保護マネジメントシステムの運用状況を定期的に監査し、Pマークの取得等を行っていきます。

6. 利用者による個人情報の開示請求

利用者は、当社に開示対象個人情報(注1)の開示、訂正、追加、削除、利用停止、又は第三者への提供停止を請求することができます。請求の場合は、「10.個人情報に関するお問い合わせ」の宛先にご連絡ください。当社は、請求を受けた場合、PMSに基づき速やかに対応します。但し、以下の場合には、個人情報の開示が制限されることがあります。また、請求の際、当社は別途当社が定めた手数料(1回につき税抜1,000円、作業量に応じた手数料をいただく場合には事前に手数料を見積り、連絡します。)を利用者から頂きます。
(1) 個人情報を開示することで、本人、又は第三者の生命、身体、財産、その他権利及び利益に害となる恐れがある場合
(2) 個人情報の開示請求が、当社の業務に顕著な支障を及ぼす恐れがある場合
(3) 個人情報の開示が、法令に違反する場合
(4) 個人情報の開示請求が、本人による要求であると確認できない場合

7. 解析ツールの利用

(1) 当社は、クッキー(Cookie)、ウェブビーコン、及び類似の技術(以下、「クッキー等」といいます。)を利用して、利用者がRUFTを利用する過程で、利用者の利用状況(ウェブサイトへの訪問頻度や訪問ページなど)、及び属性情報(利用者のIPアドレス、端末情報、ブラウザ種類、ブラウザ言語、ログ等)を取得します。クッキー等には個人を識別する個人情報は一切含まれず、利用者を特定することはありません。クッキー等の利用は、利用者が設定した機能、及びログインセッションの保持、ウェブサイトのアクセス数、及び利用形態や利用状況の把握、統計処理等に利用されます。当社は、これらの利用により、サービス品質の向上、正常なサービス提供を妨害する不正行為の防止、新サービスの開発を実施します。
(2) 当社は、前項にて取得した情報の解析ツールとして、Google Inc.(以下、「Google社」といいます)のサービスであるGoogleアナリティクス(以下、「解析ツール」といいます。)を利用します。解析ツールで発行されたクッキーはGoogle社のみが利用可能です。Google社が収集した情報は、Google アナリティクスの利用規約、及びGoogle社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。Google アナリティクスを無効にする場合は、Googleアナリティクスのオプトアウト アドオンを利用者が利用されているブラウザにインストールする必要があります。
(3) 利用者は、RUFT、及び当社が運営するウェブサイトなどを利用することで、上記方法と目的においてGoogle社と当社が行なうデータの取得、及び処理について、承諾したものとみなします。

Google アナリティクス利用規約
 http://www.google.com/analytics/terms/jp.html
Google社プライバシーポリシー 
 http://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
Google アナリティクス オプトアウト アドオン  
 https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja

8. 適用の除外

RUFTにリンクされている他事業者のウェブサイトにおける個人情報の取得については、本プライバシーポリシーは適用されません。

9. プライバシーポリシーの改定

本プライバシーポリシーを改定する場合は、当社は、改定日と一緒に、改訂版を当社のウェブサイトに掲示します。

10. 個人情報に関するお問い合わせ

本プライバシーポリシーに関するご意見、ご質問、苦情やRUFTの個人情報取り扱いに関するお問い合わせ等は、以下の窓口までメールにてご連絡ください。
個人情報に関するお問い合わせ窓口: privacy@ruft.jp

改定の記録:
2020年4月1日制定

注1:「開示対象個人情報」とは、コンピュータ等を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物、又は一定の規則に従って整理、分類し、目次、索引、符合などを付すことによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物であって、当社が、利用者本人から請求される開示、訂正、追加、削除、利用停止、第三者への提供停止の求めの全てに応じることができる権限を有する個人情報。